映画『あの頃、君を追いかけた』(2011,台湾)



新開地アートビレッジセンターで鑑賞。
実現することのできなかったパラレル・ワールドは切ない。もしも、というテーマは映画で何度も使われてきたが、誰しも考えることで、気になるテーマだ。台湾の純朴そうな高校生の姿が、切なさを増していく。
ヒロイン役の陳妍希(ミシェル・チェン)は1983年生まれで30歳。台湾公開当時は28歳であることを考えると、高校生役があまりにもハマっていて、もっと若いと思っていた。驚き。玉木宏似の主人公、柯震東(クー・チェンドン)が22歳は頷けるが。

挿入歌のMV

[PR]
by izunosuke2005 | 2013-10-13 14:40 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/20574381
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 洋食屋中村 芦屋 串の助 >>